2015年07月25日

知人の個展

144.JPG
天満の現代画廊で知人が初めて個展開催、案内状貰っていたので足を運ぶ。
本人は不在。ほとんどが花の作品ばかり。薄塗りだが原色に近い色彩の微秒な感触が心地良い。
美的感性は昔からいいものを持っていたが途中から彫刻に鞍替え、最近絵の教室に通い出しているようである。グループ展は過去にも2-3回見入ったことがある。彫刻が主体であった。
彫刻はあまり興味は湧かない。
posted by sinport at 14:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック