2015年08月18日

サムホール出品作品

197.JPG198.JPG「冬の浅間山」昨年の冬だったか妻と群馬の娘、3人で草津温泉に行った時の作品。積雪で真っ白な浅間山であった。快晴でかすかに白い噴煙が見えた。火山の活動が心配なところである。
「犬吠崎」娘が千葉に転居したので、東京での展覧会の折に3人で足を延ばして犬吠崎に一泊。
生憎の曇天で海は荒れていた。ホテルの部屋の前が太平洋で荒れる海もまた格別、夜の犬吠崎灯台に光
が差し幻想的であった。
千葉県が3.11大震災でかなり被害を受けて、犬吠崎でもホテル閉鎖もあり死亡者も出ていることに驚いた。
posted by sinport at 12:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムホール展

158.JPG
池田市毎年恒例の「サムホール」展
会期:8月5日~8月10日「後期」
後期展は作品入札形式の展示に今年から変更。
二点出品、一点売れる。
posted by sinport at 12:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グループ展 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モデルデッサン

127.JPG
毎月一回池田市でプロのモデルを呼んスケッチデッサン教室開催。
60歳を過ぎると先入観が邪魔して、なかなか自由にデッサンができない。
手と足を極端に小さく描く、顔に描写が集中する。
細部にこだわり全体がおろそかになる。
多少狂ってもいいので、綺麗な線で個性的なアニメ的な作品を描いてほしい。
生きてきた知識は脳に浸透し、簡単に子供時代に戻せない。
正直なところ、ピカソ見たいな作品を期待しているのであるが。
posted by sinport at 11:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | デッサン絵画教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第63回光陽展京都準本展開催

128.JPG
今年は巡回展開催は9月になった。例年7月開催であるが今年は若干の準備の余裕があった。
会期:9月1日(火)〜9月6日(日)
会場:京都市美術館(201室〜206室)油彩、水彩、染色、版画、漆画。
作品数 150点
posted by sinport at 11:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 光陽会展出品作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする